FOLLOW US

アラン、新天地エヴァートンでの献身を誓う「トロフィーを勝ち取りたい」

エヴァートンに新加入したアラン(写真はナポリ時代のもの) [写真]=Getty Images

 エヴァートンに新加入したブラジル代表MFアランが新天地での意気込みを語っている。5日、クラブ公式サイトが伝えた。

 現在29歳のアランは今夏、5シーズンに渡ってプレーしたナポリからエヴァートンに加入した。現在エヴァートンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督とは、2018年夏から2019年12月までの間にナポリで共闘しているため、再びかつての師とタッグを組むこととなった。

 2019―2020シーズンにナポリで公式戦33試合に出場しているアランは、エヴァートンでの意気込みと自身の強みについて以下のように語っている。

「僕の強みは、相手をマークすることと、すべてのボールを絶対に奪いに行こうとする気持ちだ。これは間違いなく僕が違いを生み出せる部分で、貪欲さがあれば、勝つために本当に良いパフォーマンスを出すことができると信じている。僕はエヴァ―トンで素晴らしいものを勝ち取り、トロフィーを獲得したいと思っている。サッカー選手の人生では、トロフィーを獲得することが重要なんだ」

「ここでのプロジェクトが進めば、間違いなくヨーロッパの大会に出場することができるだろうし、そうなるべきだ。僕は子供の頃から競争心が強く、常に勝ちたいと思っていた。中盤の守備では五分五分の戦いに勝つこと、1対1の局面で勝つことがすべてで、試合の中では、時にこれらのことが非常に重要だ。それは献身であり、ピッチ上ですべてを捧げるということだ」

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO