FOLLOW US

フルアム、プレミア昇格へ導いたパーカー監督と2023年まで契約延長

フルアムのパーカー監督 [写真]=Getty Images

 フルアムはスコット・パーカー監督との契約を2023年まで延長したと発表した。

 39歳のパーカー氏はウェストハムやトッテナムで活躍し、2013年にフルアムへ移籍すると2017年の現役引退まで同クラブでプレー。トッテナム下部組織でのコーチを経て2018年にコーチとしてフルアムへ復帰すると、2018ー19シーズン途中にクラウディオ・ラニエリ前監督に代わって監督に就任。同シーズンは低迷するチームを残留へ導けなかったが、今シーズンはプレーオフを制して1年でのプレミア復帰を達成した。

 パーカー監督は「クラブと相互の信頼を示す新しい契約に署名できたことをうれしく思う。先月、プレミアリーグに昇格するという目標を達成することができた、関わったすべての努力に満足しているよ」とした上で、「新しいシーズンに向けた準備を続けている。常にハードワークして、進歩するために努力を続けていくよ」抱負を語っている。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO