FOLLOW US

アーセナルが守備陣強化! リールからDFガブリエウの獲得を発表

アーセナルへの完全移籍加入が発表されたガブリエウ [写真]=Icon Sport via Getty Images

 アーセナルは9月1日、リールからU-23ブラジル代表DFガブリエウ・マガリャンイスを完全移籍で獲得したことを発表した。イギリスメディア『BBC』によると、移籍金は2600万ユーロ (約33億円)と報じられている。詳細は明かされていないものの「長期契約」であると伝えられており、背番号は「6」を着用することが決まった。

 現在22歳のガブリエウは2017年1月にリールへ加入した。その後はレンタル移籍を経験しながら、2018-19シーズンから徐々に出場機会を確保。2019-20シーズンの公式戦では通算で34試合に出場し1ゴールを挙げていた。

 ガブリエウはアーセナル加入を決めた要因と新天地での意気込みをコメント。「多くのファンから、僕のアーセナル加入を願っているというメッセージが届いた。このクラブとサインするにあたって重要な要素であったことは間違いないね。このクラブの歴史と伝統は知っている。今は非常に幸せな気分だ。アーセナルのユニフォームを着て、多くのタイトル獲得に貢献したい」

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督はガブリエウについて「彼は高いクオリティを持っている選手だ。守備陣だけでなく、我々のチーム全体を強化してくれる。彼はリールで優れたディフェンダーであることを証明してきた。彼がアーセナルの選手として成長していくのを見るのを楽しみにしている」と話している。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO