FOLLOW US

守護神獲得で補強パズル完成のチェルシー、レンヌGKメンディに関心か

チェルシーはメンディの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 チェルシーレンヌに所属するセネガル代表GKエドゥアール・メンディの獲得に関心を示している。31日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 今夏の移籍市場でチェルシーは複数箇所において補強を行っており、来シーズンに向けての準備を着々と進めている。そんなフランク・ランパード監督に残されている課題といえば、新たな守護神を獲得することであろう。

 同監督は以前からスペイン代表GKケパ・アリサバラガの売却に向けて動いており、今夏の移籍市場で新GKの獲得を熱望していた。同紙によると、チェルシーはメンディの獲得に関心を示しており、近いうちにオファーを提示する模様だ。

 メンディは身長197cmの長身GKで、高さを活かした好セーブが評価されている。果たしてチェルシーはこの大型補強を経て、再びプレミアリーグやチャンピオンズリーグ制覇を狙うことができるのであろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO