FOLLOW US

リヴァプール戦で活躍…代表初招集のM・ナイルズがアーセナル残留へ?

コミュニティシールドでマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたエインズリー・メイトランド・ナイルズ [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属する23歳のイングランド代表DFエインズリー・メイトランド・ナイルズは、一転してクラブに残留する可能性が高まっているという。30日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ナイルズには今夏、ニューカッスルやウルヴァーハンプトンからの関心が報じられていたが、アーセナルは同選手をクラブに留めるかもしれない。ナイルズは29日に行われたコミュニティシールドのリヴァプール戦で先発フル出場を果たし、アーセナルの2020―2021シーズン最初のタイトル獲得に大きく貢献した。さらに同日、UEFAネーションズリーグを戦うイングランド代表に初招集されている。

 これが同選手の市場価値を大幅に高めてアーセナルと新契約を結ぶのではないかとみられている。2019―2020シーズンは公式戦33試合に出場して1得点2アシストを記録したナイルズだが、コミュニティシールドでの活躍とイングランド代表への初招集により、アーセナルに残ることとなるのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO