FOLLOW US

イングランド代表DFキーン、エヴァ―トンと新契約締結「とても楽しみ」

エヴァートンと5年間の新契約を結んだマイケル・キーン [写真]=Getty Images

 エヴァ―トンは30日、イングランド代表DFマイケル・キーンと新契約を締結したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は5年間で、2025年6月末までとなる。

 27歳のキーンは25日にはUEFAネーションズリーグを戦うイングランド代表に復帰したこともあり、順風満帆なキャリアを歩んでいるようだ。2017年夏にエヴァ―トンに加入した同選手は2019―2020シーズン、公式戦34試合に出場した。今回の新契約締結に際し、以下のようにコメントしている。

「エヴァ―トンでの3年間をとても気に入っているし、将来をとても楽しみにしている。監督やコーチたちとともに、練習場で毎日いっしょに学んでいるんだ。彼らは本当に素晴らしい人たちで、僕らのプレーを本当によく理解してくれている。アンチェロッティ監督は史上最高の監督の一人だ」

「新シーズン、再びファンを喜ばせられることを願っている。僕はロックダウンの前は調子が良かったし、それを新シーズンで継続し、改善できたらいいね。現状には満足していないよ。僕のベストシーズンはこれからやってくると思っている。僕は毎日、いろいろなことに取り組んでいるんだ。あらゆる部分でより良くなるように努力しているし、うまくいけばそれを示すことができる」

 マンチェスター・Uの下部組織出身のキーンは2011年にトップチーム昇格を果たした。翌年にレスター、2013年にはダービー・カウンティに期限付き移籍した。その後はブラックバーンへの期限付き移籍を経て、2015年にバーンリーに完全移籍。2017年にエヴァ―トンに加入した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO