FOLLOW US

昇格組リーズがロドリゴに続き大型補強…ドイツ代表DFコッホ獲得を発表!

リーズ加入が決定したロビン・コッホ [写真]=Getty Images

 リーズは29日、フライブルクからドイツ代表DFロビン・コッホを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年となり、ドイツ紙『kicker』によると移籍金は1300万ユーロ(約16億円)だという。

 現在24歳のコッホは2017年にカイザースラウテルンからフライブルクに加入すると、フライブルクで公式戦87試合に出場。2019年10月にはドイツ代表に招集され、アルゼンチン代表戦でデビューを果たした。25日に発表された、UEFAネーションズリーグに向けた招集メンバーにも選出されている。

 リーズは29日にバレンシアからスペイン代表FWロドリゴを移籍金2600万ポンド(約36億円)で獲得したことを発表したばかり。プレミアリーグ昇格を果たしたリーズは、ロドリゴに続き積極補強に動いている。

 コッホはリーズ公式ホームページを通じて「プレミアリーグは世界で最も大きなリーグの一つ。ブンデスリーガで3年間プレーしてきたが、プレミアリーグは僕にとって次のステップだと思う。プレミアリーグにはビッグクラブが多く存在する。ビッグクラブと対戦できることが嬉しいよ」と意気込んだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO