FOLLOW US

アーセナル、PK戦の末にコミュニティシールド優勝! 南野は移籍後初得点

アーセナルがコミュニティシールドを制した [写真]=Getty Images

 コミュニティシールドが29日に行われ、リヴァプールアーセナルが対戦した。

 リヴァプールはプレミアリーグ王者として、アーセナルはFAカップ王者として例年通りウェンブリー・スタジアムで行われた一戦に臨んだ。両チームともマンチェスター・Uの大会最多21回に続く15回の優勝記録を持ち、リヴァプールは14季ぶり、アーセナルは3季ぶりの優勝を目指した。なお、日本代表FW南野拓実は59分から途中出場を果たした。

 リヴァプールは7分、FKからフィルジル・ファン・ダイクが合わせてネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定。試合を動かしたのはアーセナルだった。12分、左サイドのペナルティエリア手前でボールを受けたピエール・エメリク・オーバメヤンが中央に切り込んで右足でシュートを打つと、ボールはゴール右隅に吸い込まれた。

 後半へ折り返したリヴァプールは51分、中央をドリブルで突破したブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが強烈なミドルシュートを放つが、ゴール右に外れた。さらにリヴァプールは68分、南野がペナルティエリア手前からミドルシュートを狙うが、これはGKにキャッチされた。

 しかし、リヴァプールは73分、南野の得点で試合を振り出しに戻す。南野はペナルティエリア内でボールを受けると、味方とのパス交換から右足でゴール右にボールを流し込み、1-1とした。2020年1月からリヴァプールに所属する南野の移籍後初ゴールとなった。

 試合は90分を終えて1-1。決着の行方はPK戦に委ねられ、アーセナルが4-5で勝利した。

 2020-2021シーズンのプレミアリーグは9月12日に開幕を迎える。リヴァプールはホームでリーズと、アーセナルはアウェーでフルアムと対戦する。両チームとも開幕戦は昇格組との対戦となる。

【スコア】
リヴァプール 1-1(PK:4-5) アーセナル

【得点者】
0―1 12分 ピエール・エメリク・オーバメヤンアーセナル
1―1 73分 南野拓実 (リヴァプール

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA