FOLLOW US

マンUのMFマティッチ、セルビア代表を引退…歴代9位の48キャップ

セルビア代表の中心選手として活躍したマティッチ(写真は2018年) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するMFネマニャ・マティッチが、セルビア代表から引退したようだ。28日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 これまでにチェルシーやベンフィカなどでもプレーしてきたマティッチは、現在32歳。2008年12月14日に行われた親善試合のポーランド戦で、セルビアのA代表デビューを果たした。これまでに同国代表で歴代9位となる48キャップを記録し、2018年夏にはFIFAワールドカップ ロシアにも出場した。

 セルビア代表は来年夏に行われるEURO2020への出場可能性を残しているため、マティッチの慰留に努めていた模様。しかし、同選手は2020年10月に行われるノルウェーとのプレーオフ準決勝に出場する前に、代表から退くことを決意したようだ。

 セルビアサッカー連盟のヴラディミール・マティヤセヴィッチSD(スポーツ・ディレクター)はマティッチについて、「『若い選手に道を譲る時が来た』という以外に、マティッチは具体的な引退の理由を挙げていない。私たちは彼の意思を尊重するよ。彼は32歳だし、彼は1年を通してフル稼働していた。欧州のクラブサッカーは大変なものだし、私たちも血を入れ替えていく必要がある」などとコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA