FOLLOW US

チェルシーが21歳DFサールの獲得を発表…5年契約、新シーズンは期限付き移籍へ

U-21フランス代表としてプレーするサール [写真]=Getty Images

 チェルシーは27日、昨シーズンまでニースに所属していたU-21フランス代表DFマラング・サールの獲得を発表した。公式サイトで伝えている。

 今回の発表によると、チェルシーはM・サールと5年契約を締結。そして2020−21シーズンは他クラブへ期限付き移籍をして出場時間とプレー経験を確保する予定だと発表されている。チェルシーのディレクターを務めるマリーナ・グラノフスカイア氏は「マラングと契約する機会を逃すわけにはいかなかった。彼は非常に将来が有望される選手だから、我々はすぐにチェルシーに戻り活躍することを願っている」とコメントしている。

 現在21歳のM・サールは5歳の頃から地元のニースでプレーし、17歳でトップチームのレギュラーを確保。今年6月でニースとの契約は満了となったが、フランス代表としてもアンダー世代の各代表メンバーに選出される活躍を見せており、昨年行われたU-21欧州選手権にも出場を果たしている。センターバックとサイドバックをこなす左利きの選手で、チェルシーは「アタッキングサードへの彼のパスは驚異だ」と期待を込めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA