FOLLOW US

クロップ、19-20プレミアの最優秀監督に!…リヴァプールを30年ぶりの優勝に導く

リヴァプールに初のプレミアリーグ優勝をもたらしたクロップ監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグは14日、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が2019-20シーズンの最優秀監督に選ばれたことを発表した。

 現在53歳のクロップ監督は、マインツとドルトムントでの指揮を経て、2015年10月8日にリヴァプールの監督に就任。シーズン途中からチームを率いた1年目こそ8位に終わったが、2年目と3年目は4位でチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得し、17-18シーズンにはCL決勝にも進出した。4年目の2018-19シーズン、プレミアリーグではマンチェスター・Cとのし烈な優勝争いの末に2位で終わったが、CLではクラブ史上6度目の優勝を達成した。

 5年目の19-20シーズンは、開幕から27試合無敗(26勝1分)と圧倒的な強さでリーグの首位を独走し、リーグ記録に並ぶ「18」連勝も達成。第31節に30年ぶり19回目、プレミアリーグ創設以降では初のトップリーグ優勝を決め、最終的に32勝3分3敗/85得点33失点の成績でシーズンを終えた。クロップ監督は1シーズンとしてはリーグ史上最多となる5度の月間最優秀監督賞を受賞し、プレミアリーグを制した初のドイツ人指揮官にもなった。同監督は4位チェルシーのフランク・ランパード監督、5位レスターのブレンダン・ロジャーズ監督、9位シェフィールド・Uのクリス・ワイルダー監督とともに、シーズン最優秀監督賞の候補者としてノミネートされていた。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA