FOLLOW US

リヴァプールDFロヴレン、ロシアへの移籍が近づく…移籍金は約15億円か

リヴァプールに所蔵するロヴレン [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンは、ロシアへの移籍が近づいているようだ。24日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 報道によると、ロブレンは今夏ゼニトへ移籍する可能性が高まっているという。現在31歳でリヴァプールとの契約を1年残している同選手に対して、約1100万ポンド(約15億円)の移籍金が支払われるとのことで、同クラブは交渉に前向きな姿勢を示しているようだ。

 先日、ユルゲン・クロップ監督はロヴレンの去就に関して「まだ何も決まっていないことに対して話すことはない」とコメントしていたが、同選手は現在チームでフィルジル・ファン・ダイクジョエル・マティプジョー・ゴメスに次ぐセンターバックの4番手。さらに10代のDFが台頭してきた影響で今シーズンも公式戦15試合の出場に留まっており、同メディアは今夏の移籍が濃厚だと報じている。

 2014年の7月にサウサンプトンから加入し、チャンピオンズリーグとプレミアリーグの優勝に貢献してきたロヴレン。果たして、ロシアへ新天地を求めることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO