FOLLOW US

マンU指揮官、CL出場権をかけた最終節に意気込む「レスターを相手に良い結果が出せれば…」

マンチェスター・Uのスールシャール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、リーグ戦について言及した。24日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在プレミアリーグで3位につけるマンチェスター・Uは、26日に行われる最終節で勝ち点差1の5位につけるレスターと対戦する。同試合で引き分け以上ならば、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できる重要な試合となっている。

 昨年の10月には14位と低迷しながらここまでチームを立て直したスールシャール監督は、運命の一戦を前に以下のように意気込みを語った。

「次の試合(レスター戦)を終わらせて3位に入り、このチームでの旅を続けよう。今シーズンは苦しい時期もあったし挫折もあったが、今はマンチェスター・Uの将来性や能力を示せていると思う。レスターを相手に良い結果が出せれば、誰もがこの旅は良いものだったと言えることだろう」

「しかし、3位に入ることが旅の終わりではない。そこにたどり着くことは『息を吐いてリラックスして』というわけではなく『さあ、また新たな場所へ行こう』と意気込むことだ。上位の2チームがあまりにも先を行っているからね。我々はさらなるステップアップを目指さなければならないんだ」

 注目が集まる最終節は、レスターのホーム『キングパワー・スタジアム』で行われる。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA