FOLLOW US

ヘンダーソン、今季のFWA最優秀選手賞を受賞「全てのチームメイトが素晴らしかったからこそ」

トロフィーを掲げるヘンダーソン [写真]=Getty Images

 今シーズンのFWA年間最優秀選手賞に、リヴァプールのイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが選出された。24日、公式サイトで伝えられている。

 同賞はサッカーライター協会が主催し、イングランド国内でプレイするサッカー選手を対象としたもの。1947-48シーズンから続く世界で最も古い個人賞とされ、ヘンダーソンはチームメイトのDFフィルジル・ファン・ダイクやマンチェスター・Cのケヴィン・デ・ブライネらを抑えて、最優秀選手賞に輝いた。選出に際し、同選手は以下のようにコメントを発表している。

「私に投票してくれた人たちやサッカーライター協会のサポートに感謝の気持ちを伝えたい。過去の受賞者を見て、私がこれまでスティービー(スティーヴン・ジェラード)、ルイス(・スアレス)、モー(モハメド・サラー)のように、どれだけチームメイトに恵まれてきたのかを実感しているよ」

「でも感謝すると共に、この賞を自分1人で受け止められる気がしない。今シーズン、あるいは私のキャリアで達成できたことは、自分だけの力で成し遂げたものではないからね。全てのチームメイトが素晴らしかったからこそ成し遂げられたことだ。決して試合に限ったことではないよ。日々のトレーニングや生活から支え合ってきたんだ」

「彼らばいなければ、この栄誉を受賞できなかっただろう。個人賞は素晴らしいものだし特別なものだし、私は今回の賞を大切にしたい。しかしチーム全体の功績がなければ、私にとってこれほど大きな意味を持つことはないんだ」

 今シーズン、リヴァプールのキャプテンとして30年ぶりのリーグ優勝に貢献したヘンダーソンは、公式戦40試合に出場し5得点を記録した。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA