FOLLOW US

リンガード、同胞サンチョのマンU加入を歓迎「彼次第だ」

マンチェスター・Uに所属するリンガード [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属しているイングランド代表MFジェシー・リンガードが、ドルトムントの同代表FWジェイドン・サンチョの加入を歓迎した。23日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 サンチョには多くのクラブが関心を示していることが報じられており、なかでもマンチェスター・Uが関心を強めていることが明らかとなっている。

 しかし、サンチョの移籍にはドルトムントが1億ポンド(約136億円)もの移籍金を要求している一方で、マンチェスター・Uは7000万ポンド(約95億円)以上の支出に消極的になっていることから、交渉は難航していることが伝えられている。しかし、オーレ・グンナー・スールシャール監督はサンチョの加入を望んでおり、同選手自身も移籍に前向きになっていることから、移籍成立の可能性はあるようだ。

 リンガードは今年4月にも「サンチョは素晴らしい選手で、新しい世代の選手のようだ。彼がどのような選手になるのか見ていくことは明らかに楽しみなことだ。一緒にプレーできたら嬉しいね」と語っていたが、改めて加入を歓迎していることを明かした。

「ジェイドンは素晴らしい選手だ。(加入は)彼次第だと思う。代表で彼を見たことがあるし、彼のクオリティーについては知っている。どのチームにとっても彼が加入することは素晴らしいことだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA