FOLLOW US

グリーンウッド、リーグ戦2桁得点に到達…18歳では史上3人目の快挙

プレミアリーグで2桁得点を達成したグリーンウッド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するU-21イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドが、今シーズンのプレミアリーグで10ゴールを記録した。

 グリーンウッドは22日に行われたプレミアリーグ第37節のウェストハム戦にフル出場。0-1で迎えた51分にアントニー・マルシャルとのコンビネーションでペナルティエリア内に侵入すると、左足で強烈なシュートを突き刺し、同点弾を挙げた。試合はこのまま動くことなく、1-1の引き分けに終わっている。

 貴重な同点弾を挙げた18歳のグリーンウッドはリーグ戦30試合の出場で10ゴールに到達。データサイト『OPTA』によると、10代でプレミアリーグ2桁得点を達成したのは2012-13シーズンにロメル・ルカクが14ゴールを挙げて以来、7シーズンぶり。また、イングランド出身選手に限れば、2004-05シーズンに11ゴールを挙げたウェイン・ルーニー以来となった。

 なお、イギリスメディア『Squawka』によると、18歳でのリーグ戦2桁得点到達は1993-94シーズンのロビー・ファウラー(10ゴール)、97-98シーズンのマイケル・オーウェン(18ゴール)に続いて、史上3人目の記録となった。

 現在18歳のグリーンウッドは、7歳でマンチェスター・Uの下部組織に入団し、17歳になった昨年10月にプロ契約を締結。昨年3月6日に行われたパリ・サンジェルマン戦で途中出場を果たしてトップデビューを飾った。今シーズンはトップチームに昇格して、ここまで公式戦46試合の出場で17ゴール5アシストを記録している。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA