FOLLOW US

WBAが3季ぶりプレミア復帰! 破産申請のウィガンはハルらと3部降格/英2部最終節

チャンピオンシップ最終節が行われた [写真]=Getty Images

 22日、イングランド2部チャンピオンシップの最終節が行われた。

 すでに17年ぶりのプレミアリーグ昇格と30年ぶり4回目の2部優勝が決まっていたリーズは、チャールトンと対戦。4-0の大勝でシーズンを締めくくった。一方、敗れたチャールトンは1年でのリーグ・ワン(3部)降格となった。

 2位ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)は、ホームでQPRと対戦し、2-2のドロー。3位ブレントフォードがバーンズリーに敗れたため、WBAは自動昇格圏内の2位を維持し、2017-18シーズン以来となるプレミアリーグ復帰が決まった。なお、バーンズリーは最終節の勝利で逆転で2部残留を決めている。

 前節終了時点で7位だったスウォンジーは、レディングに敵地で4-1と勝利。6位だったノッティンガム・フォレストがストークに1-4の敗戦を喫したことで、得失点差により逆転で昇格プレーオフ圏内の6位に浮上した。

 5位カーディフ・シティは3-0の勝利を収め、昇格プレーオフへの出場権を死守した。カーディフに敗れたハル・シティは、2004-05シーズン以来となる3部降格が決定した。

 また、今月1日に破産申請を行ったウィガンは、EFLのルールにより勝ち点「12」をはく奪され、最終勝ち点は下から2番目の「47」に。2015-16シーズン以来のリーグ・ワン降格となった。

 チャンピオンシップ最終節の結果と最終順位表、昇格プレーオフの組み合わせは以下の通り。

■試合結果

バーミンガム 1-3 ダービー・カウンティ
ブレントフォード 1-2 バーンズリー
ブリストル・シティ 1-1 プレストン
カーディフ・シティ 3-0 ハル・シティ
リーズ 4-0 チャールトン
ルートン 3-2 ブラックバーン 
ミルウォール 4-1 ハダースフィールド
ノッティンガム・フォレスト 1-4 ストーク
レディング 1-4 スウォンジー
シェフィールド・ウェンズデイ 1-2 ミドルスブラ
ウェスト・ブロムウィッチ 2-2 QPR
ウィガン 1-1 フルアム

■最終順位表

※()内は勝ち点/得失点差

1位 リーズ(93/+42)
2位 WBA(83/+32)
─────プレミアリーグ自動昇格─────
3位 ブレントフォード(81/+42)
4位 フルアム(81/+16)
5位 カーディフ(73/+10)
6位 スウォンジー(70/+9)
──────昇格プレーオフ出場──────
7位 ノッティンガム(70/+8)
8位 ミルウォール(68/+6)
9位 プレストン(66/+5)
10位 ダービー(64/-2)
11位 ブラックバーン(63/+3)
12位 ブリストル・C(63/-5)
13位 QPR(58/-9)
14位 レディング(56/+1)
15位 ストーク(56/-6)
16位 シェフィールド・W(56/-8)
17位 ミドルスブラ(53/-13)
18位 ハダースフィールド(51/-18)
19位 ルートン(51/−28)
20位 バーミンガム(50/-21)
21位 バーンズリー(49/-20)
──────リーグ・ワン降格───────
22位 チャールトン(48/-15)
23位 ウィガン(47/+1)※勝ち点「12」はく奪
24位 ハル(45/-30)

■昇格プレーオフ

▼準決勝ファーストレグ
7月26日 スウォンジー vs ブレントフォード
7月27日 カーディフ vs フルアム
▼準決勝セカンドレグ
7月29日 ブレントフォード vs スウォンジー
7月30日 フルアム vs カーディフ

▼決勝
8月4日開催予定

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO