FOLLOW US

チェルシー戦で負傷したバイリーが無事を報告…指揮官は次戦欠場を示唆

負傷により次節欠場が濃厚のバイリ― [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するコートジボワール代表DFエリック・バイリーが自身のSNSで負傷状況について報告した。

 バイリーはFAカップ準決勝チェルシー戦で、チームメイトのイングランド代表DFハリー・マグワイアと接触し頭部を負傷。そのままストレッチャーでピッチを退き、さらなる検査のために病院に直行したことが伝えられていた。

 状態が心配されていたが、バイリーはSNSを更新し無事を報告。ファンのサポートに感謝のコメントをした。

「サポートのメッセージありがとう。僕は大丈夫だ。ただ怖かっただけだよ。敗北の方が痛みをもっと感じる。でも、われわれは立ち直り、今週の2つのビッグゲームに再び集中しなければならない」

 マンチェスター・Uはプレミアリーグ第36節を消化し3位チェルシーと勝ち点差「1」で5位。熾烈なチャンピオンズリーグ出場権争いを演じ、22日にはホームでのウェストハム戦を、26日にはアウェイで4位レスターとの試合を控えている。マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナ―・スールシャール監督は会見に臨み、少なくともウェストハム戦はバイリーが欠場することを示唆している。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA