FOLLOW US

FA杯決勝は古巣と対戦へ…ジルー「皆には5度目の優勝をさせてくれと言った」

チェルシーに所属するジルー [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、FAカップ決勝への意気込みを語った。19日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 FAカップ準決勝が19日に行われ、チェルシーマンチェスター・Uと対戦。前半終了間際にジルーのゴールで先制すると、後半開始早々にはメイソン・マウントが追加点を挙げ、74分にはオウンゴールで点差を広げた。85分にはPKから失点したものの、リードを守り切り、3-1で勝利。2シーズンぶりのFAカップ決勝進出を果たした。

 この試合、先制点を挙げたジルーはアーセナル在籍時と合わせてFAカップでは30試合の出場で16ゴール9アシストを記録。4度タイトルを獲得するなど、同大会を得意としている。試合後、ジルーは同メディア『BBC』で「皆にはドレッシングルームでもう1度優勝させてくれと言ったんだ。僕には5度目となるね」と裏話を明かし、今大会の決勝で対戦する古巣アーセナルとの一戦を楽しみにしていることを明かした。

「これはまた別の決勝戦で、アーセナルとの大きな試合になる。個人的にはとても特別な試合になるが、それは横に置いとかないといけないね。今日のチームのパフォーマンスを本当に嬉しく思っているよ」

 また、プレミアリーグでは来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指し、4位レスターと5位マンチェスター・Uと熾烈な争いを繰り広げている3位チェルシー。19日に行われた第37節のトッテナム戦でレスターが(0-3で)敗れたため、残り2試合で1勝すれば4位以内が確定することになった。ジルーはFAカップのタイトルと同様に、リーグ戦への意気込みを語った。

レスターが負けたことで、僕たちは3位で終えることと、FAカップで勝つことを目指している。今日の試合では久しぶりに3バックでプレーした。とてもいい試合ができたと思うが、後半に2点目を決めた後、もっと試合を支配できたとも思う」

「僕たちは試合を通してどんどん良くなっている。(セサル・アスピリクエタ)アスピの素晴らしいアシストから得点を決められて、チームを助けることができて本当に嬉しく思っている。このまま続けていきたい」

 チェルシーは次戦、22日にアウェイで王者リヴァプールと、最終節となる26日にはホームで7位ウルヴァーハンプトンと対戦。アーセナルとのFAカップ決勝は8月1日に行われる予定となっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO