FOLLOW US

「アンリを思い出させた」…プレミアの“レジェンド”2名がオーバメヤンを絶賛

2020.07.19

2得点を挙げたマンC撃破の立役者となったオーバメヤン [写真]=Pool via Getty Images

 FAカップ準決勝が17日に行われ、アーセナルマンチェスター・Cを2-0で下した。同試合にて2得点を挙げたアーセナル所属のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンを、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏と元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ氏が称賛した。イギリスメディア『デイリーメール』が18日に両氏のコメントを伝えている。

 アーセナルを3シーズンぶりとなるFAカップ決勝戦の舞台へ導いたオーバメヤン。19分に右サイドからのクロスをダイレクトで流し込むと、71分には左サイドを抜け出してGKの股を抜くシュートを沈めた。ファーディナンド氏はイギリスの有料テレビスポーツチャンネル『BTスポーツ』にて、オーバメヤンの2点目のシーンを称賛。アーセナルで黄金期を構築したストライカー、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏のようだと話している。

「迫力がある素晴らしいゴールだった。まだ若い選手だから、(マークしていた)エリック・ガルシアはこれを機に学ばなければならないね。彼は常に誰と対戦しているのかを気にする必要がある。彼がスペースを狙う時の動きは、ゴールに向かう時のティエリを思い出させるね。GKの股を抜く、思わず叫んでしまうようなゴールだった」

 また、ファン・ペルシ氏も2ゴール目の場面に言及。かつてアーセナルで活躍した同氏は、同じストライカーとしてオーバメヤンの動きを高く評価しているという。

「(キーラン・)ティアニーからのパスも素晴らしかったね。私が本当に気に入っているのは、彼がシュートを打つ前のシーンだ。(アレクサンドル・)ラカゼットがフリーになっているかどうかを見てから、一瞬で自分の方が有利な位置にいると判断してシュートを打つと決めている。多くのストライカーはそのようなことをしない」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO