FOLLOW US

アーセナルに敗れFA杯敗退のマンC…指揮官「CLレアル戦までに改善する」

マンチェスター・Cのグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、FAカップ敗退を受けてコメントを残した。マンチェスター・C公式サイトが18日に伝えている。

 FAカップ準決勝が17日に行われ、マンチェスター・Cとアーセナルが対戦。19分と71分にアーセナルFWピエール・エメリク・オーバメヤンが得点を挙げると、マンチェスター・Cはその後も得点を挙げることができず0-2で敗北。マンチェスター・Cは準決勝で敗退し、2年連続のFAカップ優勝とはならなかった。

 試合後、グアルディオラ監督は「自分達のプレーをするのに苦労した」と振り返り、次のように続けた。

「私達はうまくプレーできなかった。私達は人間だから、上手くプレーできないこともある。対戦相手は良い試合をしていたよ」

「唯一の後悔は、前半を後半のようにプレーできなかったことだ。試合の組み立て方を変えないといけなかったが、それができなかった。それが敗因だろう。もしそれができていたら、違う試合になっていただろう」

 マンチェスター・Cは8月、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでレアル・マドリードと対戦する。同監督はレアル・マドリード戦を目標に「それまでに改善する」と述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO