FOLLOW US

アルテタ、マンC戦2得点のオーバメヤンについて「ピッチ上で何ができるか示してくれた」

マンチェスター・C戦で2ゴールを挙げたオーバメヤン [写真]=Pool via Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督がFAカップのマンチェスター・C戦後、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンについてコメントした。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 アーセナルは18日に行われたFAカップ準決勝でマンチェスター・Cを2-0で下してファイナルへと駒を進めた。この日2得点を挙げたガボンオーバメヤンの契約は来シーズンで満了となる。シーズン序盤こそ同選手の退団の噂が多くなされたものの、今ではアルテタ監督も同選手の残留に近づいていると感じているようだ。

「良い瞬間、美しい瞬間は、悪い瞬間より常にいいものだよ。私が彼(オーバメヤン)と話すときの表情を見ると、彼はかなり確信しているように聞こえる」

「でももし彼が私たちの成功と方向性が正しいものであると理解できれば、彼はもっと前向きになると思う」

「大物選手は物事がうまくいかないと批判を受けるけど、今日彼はピッチ上で何ができるのか示してくれた」

 オーバメヤンのようなビッグネームを残留させるには最低でもヨーロッパリーグ出場権を勝ち得たいアーセナル。プレミアリーグで現在10位に沈むアーセナルがヨーロッパリーグ(EL)出場するには、FA杯優勝が最も確実なルートとなる。

 しかし、不幸中の幸いともいうべきか、決勝で当たる相手はチェルシーとマンチェスター・Uの勝者で、両チームはそれぞれ現在リーグ戦で3位と5位につけている。仮にFA杯を制覇できないことがあったとしても、残り2節で6位に浮上することができれば、EL本大会への出場権を勝ち取ることができる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO