FOLLOW US

無得点は「アンラッキー」もクロップは南野への信頼を強調「すべては良い方向に…」

南野のパフォーマンスに言及したクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、プレスカンファレンスでFW南野拓実のパフォーマンスに言及した。10日、クラブ公式サイトがその様子を伝えている。

 今冬の移籍市場でリヴァプールに加入し、ここまで公式戦11試合に出場している南野。しかしここまで得点に絡むことはなく、出場も国内カップ戦が中心となっておりなかなかそのポテンシャルを新天地で発揮することができていない。だがクロップ監督は、南野がリヴァプールで輝きを放つ時が来ることを確信しているようだ。11日のバーンリー戦を前にしたプレスカンファレンスで、日本代表のアタッカーについてこう語った。

「点を取ることに関して、彼はとてもアンラッキーだ。すでに2、3点決めていてもおかしくないだろう」

「すべては良い方向に進んでいる。時間を必要としているというだけのことだ。我々は本当に強いフットボールチームで、そこに入り込んでいくのは簡単ではないよ」

「すべきことは、高いレベルのトレーニングを積むことだけだ。そして、タキ(南野の愛称)はまさにそれに取り組んでいるんだよ」

 すでにプレミアリーグ優勝を決めたリヴァプールで、増加するとみられるリーグ戦での出番を活かし南野はその存在をアピールすることができるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA