FOLLOW US

公式戦4連勝へ導いたラカゼット…リーグのアウェイ戦で511日ぶりのゴールに

アウェイで511日ぶりのゴールを挙げたラカゼット [写真]=Pool via Getty Images

 4日に行われたプレミアリーグ第33節で、アーセナルがウルヴァーハンプトンを2-0で下した。同試合にて86分にチーム2点目を記録したフランス人FWアレクサンドル・ラカゼットは、約1年半ぶりにプレミアリーグのアウェイ戦でゴールを挙げている。

 アーセナルの1点リードで迎えた83分からピッチに立ったラカゼットは、86分にU-21イングランド代表MFジョー・ウィロックの折り返しに反応。ニアに飛び出した同選手はワントラップから右足シュートを突き刺し、勝利を決定付ける2点目をマークしていた。

 ラカゼットが前回プレミアリーグのアウェイ戦で得点を挙げたのは、2019年2月9日に行われた昨シーズンのプレミアリーグ第26節ハダースフィールド戦以来のこと。ヨーロッパリーグのアウェイ戦ではゴールを記録していたものの、プレミアリーグでは実に511日ぶりに敵地で得点を挙げたこととなる。

 ウルヴァーハンプトン戦の勝利で、アーセナルはプレミアリーグ3連勝、公式戦では4連勝を記録している。長らくの間敵地でのノーゴールが続いていたラカゼットの得点は、プレミアリーグでの上位進出を狙うチームにとってプラス材料となることは間違い無いだろう。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO