FOLLOW US

ウェストハム、サバレタやC・サンチェスら3選手が6月末に退団

サバレタ(左)、C・サンチェス(右)らのウェストハム退団が決定 [写真]=Getty Images

 ウェストハムは25日、元アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタ、元コロンビア代表MFカルロス・サンチェス、イングランド人DFジェレミー・エンガキアの3選手について、6月30日の契約満了に伴ってクラブを退団すると発表した。

 現在35歳のサバレタは長らくマンチェスター・Cで活躍し、2度のプレミアリーグ優勝や2度のリーグカップ優勝、1度のFAカップ優勝を経験している。2017年夏からフリートランスファーでウェストハムに加入し、公式戦79試合に出場を果たした。

 現在34歳のC・サンチェスは、これまでにアストン・ヴィラやフィオレンティーナ、エスパニョールなどでもプレーし、2018年夏にフリートランスファーでウェストハムに加入。しかし、1年目はひざの負傷で長期離脱を強いられ、今季の出場も10試合のみに留まっていた。

 エンガキアはウェストハムの下部組織出身の現在19歳。2020年1月29日に行われたリヴァプール戦でトップチームデビューを果たし、今季のリーグ戦はここまで5試合に出場していた。同選手の獲得には国内の複数クラブが関心を示しており、ワトフォードが有力な新天地に挙げられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO