FOLLOW US

リュディガー、同胞ヴェルナーの加入を歓迎「重要な選手になる」

(左)ヴェルナーについて言及した(右)リュディガー(写真は2017年のもの) [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するドイツ代表DFアントニオ・リュディガーが、来季からの加入が決まった同代表FWティモ・ヴェルナーについて語った。

 チェルシーは先日ライプツィヒからヴェルナーが加入することを発表。かつてシュトゥットガルト在籍時にはチームメイトで、代表でも一緒にプレーしている同選手の加入が決まったことにリュディガーはクラブ公式チャンネル『チェルシーTV』で、「みんなと同じように彼がチェルシーを選んだことをとても嬉しく思っている。彼が17歳の頃から知っているし、ここ数年は素晴らしい活躍をしてきた。僕たちにとっても重要な選手になると思うよ」と喜びを口にした。

 また、「彼とは前から話をしていたよ。知り合ってから長いしね」と加入が決定する前から連絡を取り合っていたことを明かしたリュディガー。「ロックダウンとなっていた時から多くのことを語り合っていた。イングランドに来ることに興味があることも聞いていたよ。もちろん、僕はやるべきことをやった」と移籍を説得していたことを示唆した。

「彼は静かで謙虚な男だ。常により良くする準備ができている。誰もが知っているようにここ(プレミア)は他とは違う。出来る限り早く彼が適応できることを願っているよ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO