FOLLOW US

ニューカッスルFWがリーグ戦2130分ぶりの得点…監督や同僚も歓喜

2130分ぶりに得点を挙げたジョエリントン [写真]=Getty Images

 ニューカッスルに所属するブラジル人FWジョエリントンがリーグ戦で2130分ぶりに得点を挙げた。21日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 ジョエリントンは昨シーズン、ホッフェンハイムで公式戦35試合の出場で11得点を記録し、昨年夏にはクラブ史上最高額となる4000万ポンド(約53億円)の移籍金でニューカッスルに加入した。FAカップでは5試合で2得点を挙げているが、ここまで全試合に出場しているプレミアリーグではわずか1得点にとどまっていた。

 そして、21日に行われたプレミアリーグ第30節シェフィールド・U戦に先発出場したジョエリントンは、2-0で迎えた78分に追加点を記録。昨年8月25日に行われたプレミアリーグ第3節トッテナム戦(1-0で勝利)以来、2130分ぶりの得点を挙げ、3-0での勝利に貢献した。

 リーグ戦2130分ぶりの得点を挙げたジョエリントンにスティーヴ・ブルース監督は、「彼はおそらくロックダウンでさらに苦しんでいたと思う。家族はいないし、家に閉じ込められていたからね。とても難しい時間を過ごしたと思う。それでも、本当に嬉しく思っている。彼は本当に優れたプロだし、これから良くなるばかりだよ」と喜びを口にした。

 また、この試合の先制点を決めていたフランス人FWアラン・サン・マクシマンも「本当に嬉しく思っている。彼は得点を決めるためにとても努力していた。ストライカーにとっては難しい時間だったと思うけど、彼が再び得点を挙げることを期待している」とチームメイトの得点量産に期待を寄せた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO