FOLLOW US

ニューカッスル、再開初戦で3ゴール快勝…武藤嘉紀は出番なし

ニューカッスルが再開初戦で快勝 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第30節が20日に行われ、FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルはホームでシェフィールド・Uと対戦した。武藤はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 試合は後半に入って50分、前半にイエローカードを受けていたシェフィールド・Uのジョン・イーガンが、突破を試みた相手FWジョエリントンのユニフォームを掴むとレッドカードが提示され退場となった。数的優位に立ったニューカッスルは55分、マット・リッチーが左サイドからグラウンダーのクロスを入れると、中央の相手DFがボールを空振り。ファーでフリーのアラン・サン・マクシマンが右足で叩き込んで先制点を挙げた。

 さらにニューカッスルは69分、リッチーがペナルティエリア前で左足を振り抜き、鋭いシュートをニアに突き刺して追加点。78分にはミゲル・アルミロンの折り返しをジョエリントンが合わせてダメ押しゴールを挙げた。試合はこのまま終了し、ニューカッスルが再開初戦を制し、中断期間を挟んで2連勝を飾った。

 次節、ニューカッスルは24日にホームでアストン・ヴィラと、シェフィールド・Uは同日にアウェイでマンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
ニューカッスル 3-0 シェフィールド・U

【得点者】
1-0 55分 アラン・サン・マクシマン(ニューカッスル)
2-0 69分 マット・リッチー(ニューカッスル)
3-0 78分 ジョエリントン(ニューカッスル)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO