FOLLOW US

3年ぶりのプレミア出場…マルティネス「レノ不在をカバーできるように」

アーセナルでプレーするマルティネス [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第30節が20日に行われ、アーセナルはブライトンに1-2で敗れた。同試合にて今季のプレミアリーグ初出場を果たしたアーセナル所属のアルゼンチン代表GKエミリアーノ・マルティネスがコメントを残した。クラブ公式HPが20日に伝えている。

 マルティネスに出番が訪れたのは36分。ドイツ代表GKベルント・レノが右足を負傷し、プレー続行不可能に。アクシデントで急遽の出場となった。マルティネスは盟友のレノに対して「ケガは誰にでも起こり得ることだとは分かっているよ。それでも、ゴールキーパーのユニット内では、他のゴールキーパーにケガをしてほしくないと思っている。僕たちは毎日一緒にトレーニングをしていて、非常に仲が良いんだ。お互いをサポートし合っている」とコメント。以下のように続けている。

「とにかく彼の1日も早い回復を願っている。もし彼の負傷が残りのシーズンで完治しないならば、僕とマット(・メイシー)がプレミアリーグで良い仕事をして、可能な限り彼の不在をカバーできるように努力するつもりだ」

 また、マルティネスは久々にプレミアリーグのピッチに立ったことについて「最後にプレミアリーグでプレーしたのは3年も前のことだった。けれども、ピッチに立つ時はそんなことは何も考えていなかった」と話した。また、ブライトンに逆転負けを喫したことについては「この結果には本当にがっかりしている。2-0か3-0になって当然だと思っていたからね。けれども、この結果を受け止めて、そこから学ぶことができればいい」と語っている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO