FOLLOW US

アルテタ監督、再開初戦ベンチ外のエジルに言及「戦術的な理由だ」

再開初戦はベンチ外となったエジル [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が、元ドイツ代表MFメスト・エジルをプレミアリーグ再開初戦でベンチ外とした理由を明かした。クラブ公式サイトが試合後のコメントを伝えている。

 プレミアリーグ第28節(未消化分)が17日に行われ、アーセナルはアウェイでマンチェスター・Cと対戦。前半終了間際にダヴィド・ルイスのミスから失点すると、51分にはD・ルイスがPKを与えて一発退場となり、追加点を与え、さらに後半アディショナルタイムにも失点したアーセナルは0-3と完敗を喫した。

 約3カ月ぶりに再開されたプレミアリーグでは他国のリーグと同様に、過密日程による負傷を防ぐため、交代枠が3人から5人に拡大。さらにベンチ入りできるメンバーの上限は7人から9人に引き上げられる一時的なルール変更が行われている。しかし、この試合エジルはベンチメンバーからも外れている。

 アルテタ監督は試合後、「戦術的な理由だ。他のポジションの選手がより必要だと思った。それが彼を外した理由だ」とエジルをベンチ外にした理由を説明した。

 エジルは今シーズン、ウナイ・エメリ前監督の信頼を得られず、出場機会が激減。アルテタ監督就任以降はプレー時間を増やし、再び主力に定着することが期待されているが、再開初戦の大一番はベンチにすら入ることができなかった。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA