FOLLOW US

プレミア再開! 疑惑判定で第1号が幻ゴールに…アストン・ヴィラとシェフィールド・Uはドロー

ラインを割ったようにも見えたが… [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第28節(延期分)が17日に行われ、アストン・ヴィラシェフィールド・Uが対戦した。

 フットボールがホームに帰ってきた。プレミアリーグは新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から約3カ月の中断を強いられてきたが、中断前に未消化だったこの試合からついにリスタートを切った。

 この試合では選手たちがキックオフ前に片ひざをついて人種差別への抗議の意を示し、背中の文字を選手名から「Black Lives Matter」に代えた特別仕様のユニホームを着用してプレーした。

 試合は42分、シェフィールド・Uが左サイドでFKを得ると、オリヴァー・ノーウッドのクロスは相手GKエルヤン・ニーランにキャッチにされる。だがGKニーランは後退した勢いそのままに右サイドネットに突っ込んで、ボールと一緒にラインを割ったかに思われたが、主審はゴールラインテクノロジーの反応がないことを示して得点を認めず。疑惑の判定により第1号は幻となり、試合もこのままスコアレスドローで終了した。

 プレミアリーグは19〜21日にかけて開催される第30節から本格的に再開となる。アストン・ヴィラは21日にホームでチェルシーと、シェフィールド・Uは同日にアウェイでFW武藤嘉紀が所属するニューカッスルと対戦する。

【スコア】
アストン・ヴィラ 0-0 シェフィールド・U

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA