FOLLOW US

ニューカッスル、新オーナーの補強第1号はインモービレに? 超大型5年契約を用意か

ラツィオのエース・インモービレ [写真]=Getty Images

 ニューカッスルは、ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレの獲得を目指すようだ。15日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ニューカッスルは現在、総資産3200億ドル(34兆円)とも言われるサウジアラビアの政府系ファンド『パブリック・インヴェストメント・ファンド(PIF)』による買収を目前に控えている。買収は6月中にプレミアリーグの承認を得ると見られており、ニューカッスルは今夏の移籍市場で多数のビッグネームを獲得することが期待されている。

 新オーナー就任後のニューカッスルは、今季のセリエAで得点ランキングのトップを独走(26試合で27得点)するインモービレをメインターゲットに据えているという。『ガゼッタ』紙によると、ニューカッスルはラツィオに対し、5500万ユーロ(約67億円)の移籍金を提示する模様。さらに、ラツィオとの契約を2023年6月30日まで残しているインモービレに対しては、年俸1600万ユーロ(約19億円)の5年契約という破格のオファーを用意しているようだ。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA