FOLLOW US

マンU、イガロのレンタル期間延長を発表! 2021年1月31日まで

イガロのレンタル期間延長が決定した [写真:=Getty Images

 マンチェスター・Uは1日、ナイジェリア代表FWオディオン・イガロのローン期間延長を発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 イガロは今冬、負傷離脱していたイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの代役として上海申花からレンタル移籍でマンチェスター・Uに加入した。新型コロナウイルスの影響でリーグは中断となり、マンチェスター・Uは5月末までの同選手との契約の延長を望んでおり、延長交渉が実を結んだようだ。今回同クラブが発表したところによると、イガロの新契約は2021年1月末までとなるという。

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナ―・スールシャール監督は、「上海申花は、彼(イガロ)の夢のクラブでプレーすることを許してくれた。彼にとっては夢だったし、うまくいけば、彼が最後まででき、私たちと一緒にトロフィーを獲得できることを願っている」とコメントした。

 イガロは、中断前、公式戦8試合出場4ゴールを記録。「マンチェスター・Uでプレーすることが子供のころからの夢だった」と語る同選手の夢は、”夢の劇場”でまだまだ続きそうだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA