FOLLOW US

パリがオーバメヤン獲得に向け交渉開始…エンバペとの共演か、憧れのベルナベウか

アーセナルのFWピエール・エメリク・オーバメヤン [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)はガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン獲得のため、アーセナルと交渉に入っているという。スペインメディア『Todofichajes』が報じている。

 PSGはウルグアイ代表FWエディソン・カバーニが今シーズンで契約満了を迎える。また、インテルからレンタル中のアルゼンチン人FWマウロ・イカルディも現在買取交渉中という報道もある一方、今夏にチームを去るという見方も強い。

 PSGはブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・エンバペの二人に加え、さらにレベルの高いFWを必要としており、オーバメヤンに白羽の矢が立ったようだ。アーセナルも新戦力獲得に向けた経済力を得たいと考えているといい、同選手を交渉のスタートラインに乗せる構えだという。

 オーバメヤンはエンバペとの共演を望んでいる一方で、以前から「憧れ」と明言しているレアル・マドリードでプレーしたいという思いも捨てきれない。最近になってレアルがオーバメヤンの獲得を望む報道も出始めており、アーセナルとの契約更新を望まない同選手はいかにして次のステップへと進むのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA