FOLLOW US

「ランパードの成功は確信していた」レドナップ氏、就任1年目のチェルシー指揮官に言及

チェルシーのランパード監督 [写真]=Getty Images

 かつてウェストハムやトッテナムで監督を務め、現在はサッカー解説者のハリー・レドナップ氏が、チェルシーのフランク・ランパード監督について語った。18日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズン開幕前、ダービー・カウンティ(イングランド2部)での1年間の監督キャリアを経て古巣チェルシーの指揮官に就任したランパード監督。就任当初は経験の浅さから不安視する声も少なくなかったが、現在リーグ戦で4位の好成績。また若手選手を積極的に起用する采配にも、現地では評価が高まっているようだ。

 レドナップ氏は、自身の甥でもあるランパード監督の活躍に言及。どうやら同氏は、ダービー・カウンティへの監督就任から、同監督を見守っていたようだ。以下のように語った。

「ダービーでの監督が空いているという話を聞き、私はメルヴィン・モリス(同クラブのオーナー)に電話をした。彼は経験豊富な監督を探していると言っていたが、ランパードを薦めたよ。もちろんなかなか理解されなかったが、素晴らしいプロだということ、フットボールを理解していることを伝えた。結果として、私はランパードに仕事を与えたことになったね」

「ランパードの成功は確信していた。昔から賢く明るい青年だったからだ。彼は仕事において、明確な倫理を抱いていることだろう。監督として試合の中で成長している彼の活躍は、本当に素晴らしいものだと思うね」

 新型コロナウイルスで中断しているプレミアリーグだが、今シーズンのチェルシーは何位で終えることになるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA