FOLLOW US

無敗優勝から16年…アーセナルの公式Twitterから“ある一文字”が消える

無敗優勝を祝うヴェンゲル監督(上)、ヴィエラ(中央)、アンリ(下) [写真]=Getty Images

 アーセナルの公式Twitterが、ユニークな形で16年前の“インビンシブルズ”の偉業を祝福した。15日、イギリスメディア『トークスポーツ』が伝えた。

 2004年5月15日といえば、アーセン・ヴェンゲル元監督が率いたアーセナルがホームでレスターを下し、イングランドのトップリーグ史上2度目(20クラブ制としては初)となる無敗優勝を成し遂げた日だ。ティエリ・アンリやパトリック・ヴィエラらを擁した2003-04シーズンのアーセナルは、26勝12分(勝ち点「90」)/73得点26失点と圧倒的な成績で優勝。2017-18シーズンのマンチェスター・Cや今シーズンのリヴァプールでさえも、“インビンシブルズ”の偉業に並ぶことはできなかった。

 アーセナルの公式Twitterは15日、「シーズン38試合で無敗。これまでも、これからも成し遂げた者はいない」や、ヴェンゲル監督が1人でスタンドに座っている写真を添えて「アーセンが無敗優勝を達成したほかの監督と座っている…」などと投稿し、16年前の偉業を祝福した。

 さらにTwitterのプロフィールから一時的に、敗北(Losses)を意味する「L」の文字をすべて排除。名前は『Arsena』になり、説明文は「The officia account of Arsena Footba Cub」、場所は「ondon」になるという徹底ぶりだった。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA