FOLLOW US

ガボンサッカー協会会長、英雄オーバメヤンは「もっと野心的なクラブへ」

アーセナルのオーバメヤン [写真]=Getty Images

 ガボンサッカー協会のピエール・アラン・モウンエンギ会長がインタビューに応え、アーセナルの同国代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンについてコメントした。イギリス紙『BBC』が11日に伝えている。

 モウンエンギ会長はオーバメヤンについて「彼はアーセナルで今のところ何もタイトルを獲得していないから、チームとしては失敗だ。アーセナルが野心的ではないと言いたくはないが、ヨーロッパでの戦いにおいては他のいくつかのクラブよりも劣る。ピエールはより野心的なクラブと契約を結んでも、しっかりポジションを確保するはずだ」とより高いレベルでのプレーを願った。

 また「ガボンの全ての人々がこのレベルでオーバメヤンを見ている。彼はメジャーなクラブでキャリアを終えることができ、とりわけ個人のトロフィーを超えた大きな競争をもたらすことができるはずだ」と語っている。

 バルセロナやインテルからの関心が噂されているオーバメヤン。30歳のエースについてミケル・アルテタ監督は残留を望むコメントを残していたが、慰留することは出来るのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA