FOLLOW US

バレンシアMFコンドグビアがプレミア上陸か…キーとなるのはCL出場権

プレミア行きが噂されているコンドグビア [写真]=Icon Sport via Getty Images

 バレンシアに所属している中央アフリカ代表MFジョフレイ・コンドグビアが、今シーズン終了後にプレミアリーグへ移籍するかもしれない。

 10日のロンドン地元メディア『イブニング・スタンダード』によると、トッテナムがコンドグビアの獲得を画策しているという。トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が同選手を高く評価しており、本腰を入れて獲得へ動くと予想されている。また、8日のスペインメディア『エル・デスマルケ』によれば、エヴァートンも同選手に関心を示しているという。

 バレンシアはコンドグビアの契約解除金を8000万ユーロ(約94億円)に設定しているが、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できなかった場合は金額を3000万ユーロ(約36億円)まで減らすことを検討しているという。現在リーガ・エスパニョーラは新型コロナウイルスの影響で中断しているが、第27節終了時点でバレンシアは7位につけており、CL出場圏内の4位レアル・ソシエダとは勝ち点差「4」となっている。

 現在27歳のコンドグビアは2017年夏にインテルからのレンタル移籍でバレンシアへ加入。翌年完全移籍へ移行した。今季のリーガ・エスパニョーラではここまで17試合に出場し1得点を挙げている。
 

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA