FOLLOW US

B・フェルナンデス、マンU移籍後の活躍に言及「監督がくれる自信が重要だった」

マンチェスター・Uに所属するB・フェルナンデス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが、自身の活躍について語った。9日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今年の1月にスポルティングから加入したB・フェルナンデスは、ここまで公式戦9試合に出場し3ゴール4アシストを記録。マンチェスター・Uは同選手を迎え入れてから、黒星を喫していない。今回クラブの公式番組に出演したB・フェルナンデスは、イングランドでの活躍について以下のように語っている。

「僕にとって最も重要だったのは、監督がくれる自信だった。選手は誰もが、コーチ陣からの信頼を求めているからね。彼らは僕がプレーすることを望んでくれているから、とても嬉しいよ。僕はいつだって、監督にとって重要な選択肢の一つでありたいと思っているんだ」

「もし僕が監督に求められていなければ、自分の100パーセントではなく200パーセントを捧げる必要があるだろう。僕には、ピッチに立ってプレーしたいという気持ちが誰よりもあるんだ。ただ、誰がプレーするかは関係なく、僕は日々のトレーニングに一生懸命励んでいるよ。それこそが、チームを強くすることだと分かっているからね」

 新戦力ながら名門マンチェスター・Uの攻撃陣を牽引するB・フェルナンデスは、今後どのような活躍を見せるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA