FOLLOW US

ノリッジ、選手・スタッフの給与から寄付…主将「僕たちにできる最善のこと」

ノリッジが寄付を発表した [写真]=Getty Images

 ノリッジは2日、公式サイトを更新し、寄付を行ったことを発表した。

 新型コロナウイルスの影響でサッカー活動は停止。日に日に感染者数は増加している。

 ノリッジは今回、公式サイトで「新型コロナウイルスに影響を受けた人々を支援するため、選手、監督、執行委員会が給与の一部を寄付することに合意しました」と発表。また、クラブのオーナーと理事も親善に貢献すると報告した。

 総額20万ポンド(約2670万円)を超えるこの支援金はまず、ノリッジおよびノーフォークのコミュニティ全体で困窮している人々のための食料や生活必需品を購入・配布するために使われる予定。ボランティアチームがキャロウロードで荷物の組み立てを手伝い、クラブは「Community Sports Foundation」のミニバスを利用して地元のコミュニティグループと協力し荷物を配布することになっている。また同クラブは、今後も、支援や資源を必要としている地元の慈善団体や団体の一部にも資金が提供すると伝えている。

 ノリッジのキャプテンを務めるグラント・ハンリーは次のようにコメントしている。

「現在多くの複雑な問題や議論が起きていることは明らかだ。そして現時点ではこれが僕たちのコミュニティにできる最善のことだね。選手団として立ち上がり、自分たちの役割を果たしたかったんだ。選手たちは、現在直面している難題の話を直接聞いたよ。この時期に大きな打撃を受け、苦しんでいる人々に手を差し伸べ、助けなければならない」

「クラブがスタッフ、ファン、そしてこの困難に直面しているより広いコミュニティの両方を支援するためにできる限りのことをしている。そして僕たちも確実に貢献したいと思っている」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA