FOLLOW US

アーセナルDFムスタフィが将来について言及「プレーを続けるのは想像できるが…」

コメントを残したムスタフィ [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属する元ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィが将来について言及した。27日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 2016年からアーセナルに加入したムスタフィ。アーセン・ヴェンゲル監督に重宝されていたがウナイ・エメリ監督の下では一転して出場機会を失い、移籍も取り沙汰されていた。しかし、ミケル・アルテタ監督が就任すると信頼を回復し、ブラジル代表DFダヴィド・ルイスとともに最終ラインを守っている。

 2021年まで契約を残している同選手が今回、インタビューに応じ、自身の将来のキャリアについて言及した。

「僕はプレミアリーグでもミケル・アルテタ監督のもとでレギュラーとしてプレーし、このことは本当に助けになったよ。良い気分だね。彼のスタイルやどうプレーしたらいいかを理解しているし、それは僕に合っていると思う。(31歳でキャプテンに就任した)彼の成し遂げたことにとても驚いている。4年後に彼のようなまじめさと、チームをリードするカリスマ性を得ることができるかどうかわからない」

「彼は今とてもうまくマネジメントしてくれている。(彼が就任してからの)短時間で、僕はすでに試合で使える新しいことを学んだよ。彼のためにこのままプレーを続けることは想像に難くない。でも、僕たちはまだ未来についてはわからない。多くの疑問符が残るよ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA