FOLLOW US

マンU、今季のリーグ戦が中止の場合も雇用形態にかかわらずスタッフに給料支払いへ

マンチェスター・Uは今季のリーグ戦の運営状況や雇用形態に関わらず、クラブの労働者に給料を支払うことを発表した [写真]=Icon Sport via Getty Images

 マンチェスター・Uは19日にクラブ公式HPで声明を発表し、今後のリーグ戦が中止になったり無観客で行われたりする場合でも試合スタッフに対して給料を支払うことを発表した。

 イングランドサッカー協会(FA)やプレミアリーグ、フットボールリーグ(EFL)などは19日にイングランドにおけるプロサッカーの試合は少なくとも4月30日まで延期することで合意。マンチェスター・Uはこの中断期間の延長を受けて、今後のリーグ戦の運営状況(中止、無観客試合など)や雇用形態にかかわらず、過去3カ月以内に同クラブで働いた労働者に対して給料を支払うという。

 クラブは声明で「この意思表示はカジュアルワーカーが直面している金銭的な不安を軽減したいというクラブの願望を反映しており、サポーターにサービスを提供するうえでの重要な役割を認識している」としていて、エド・ウッドワード副会長は以下の様に述べている。

「オールド・トラッフォードのファンに格別なサービスと経験を提供するために、素晴らしいスタッフたちを頼りにしている」

「未曽有の状況下であることは理解しており、今シーズン残りの予定に何が起ころうとも(金銭的な)保証を提供したい。すべてのサポーターや仲間たちができるだけ早くオールド・トラッフォードに戻ってくることを楽しみにしているよ」

 なお、通常通り再開された場合、マンチェスター・Uは残り4試合をホームで戦うこととなる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO