FOLLOW US

プレミアリーグなど英プロサッカー、4月30日まで中断延期が決定

プレミアリーグが19日に緊急会議を行った [写真]=Getty Images

 プレミアリーグは19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月30日までリーグ戦の中断を延期すると公式サイトで発表した。

 イングランドでは13日、新型コロナウイルスの感染拡大により、プレミアリーグ、フットボールリーグ(EFL)、ウィメンズスーパーリーグが4月3日まで全試合延期となっていた。これらのメンバーにイングランドサッカー協会(FA)も交えた会議が19日に行われ、イングランドにおけるプロサッカーの試合は少なくとも4月30日までさらに延期することで共同合意した。

 FAの規則では、「シーズンは6月1日までに終了する」ことと、「各コンペティションは、FAが定めた期間内でシーズンの長さを決定する」ことが規定されている。しかし、先に欧州サッカー連盟(UEFA)が今年6〜7月に行われる予定だったEURO2020の開催を来年に延期したことでカレンダーに余裕が生まれたため、FAの理事会は2019-20シーズンに関しては同規則を無期限に延長することに同意した。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』は、各リーグ戦が7月中旬の閉幕を目指すことになると予想していたが、プレミアリーグは今後について「新型コロナウイルスの流行状況による」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO