FOLLOW US

監督感染のアーセナル、来週から練習再開へ…14日間の隔離終了後に

アーセナルが来週から練習再開へ [写真]=Getty Images

 アーセナルは来週から練習を再開するようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が18日に報じた。

 アーセナルは、2月27日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのオリンピアコス戦で、新型コロナウイルスに感染した相手オーナーのエヴァンゲロス・マリナキス氏と接触していたため、複数の選手やスタッフが、政府のガイドラインに従って14日間の自宅隔離を実施。そのため、3月11日に行われる予定だったプレミアリーグ第28節(延期分)のマンチェスター・C戦は延期となっていた。

 さらに12日には、ミケル・アルテタ監督の新型コロナウイルス感染が判明した。クラブは練習場を閉鎖し、全選手に14日間の自主隔離の措置を取らせたため、14日に行われる予定だったプレミアリーグ第30節のブライトン戦が延期。さらにプレミアリーグは13日に4月3日までの全試合の延期を発表した。

 イギリス国内では徐々に新型コロナウイルスの感染が拡大しているものの、アーセナルは現段階で、14日間の隔離が終わる3月24日に練習場を開き、4月4日にホームで行われる予定のプレミアリーグ第32節ノリッジ戦に向けて、トレーニングを再開させる見込みだという。なお、感染が確認されたアルテタ監督も現在は具合が良くなっており、元気を取り戻しているようだ。

 イギリスでは新型コロナウイルスの感染者が2500人以上出て、死者も100人を超えており、ボリス・ジョンソン英首相は不要不急の移動や人との接触を避けるよう呼びかけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO