FOLLOW US

マンU指揮官、MFポグバのチーム残留を強調「契約はあと2年残っている」

マンチェスター・Uのスールシャール監督(左)とポグバ(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、フランス代表MFポール・ポグバについて言及した。13日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ポグバは今シーズン足首のケガの影響で公式戦8試合の出場に留まっていることもあり、近々『オールド・トラフォード』を離れるのではないかと報じられている。しかし、12日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦LASK戦を5-0で勝利したスールシャール監督は、試合後ポグバについて以下のように語った。

「ポールはマンチェスター・Uの選手だ。契約だってあと2年は残っているからね。彼が来シーズンを通じて輝きを放つことを期待しているよ」

 ポグバのチーム残留を改めて強調したスールシャール監督。なお、15日に予定されているプレミアリーグ第30節トッテナム戦でのスタメン復帰の可能性に関しては「そこまではまだ十分ではない」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO