FOLLOW US

テリー氏が強盗被害に遭った自宅を売却…強盗が残した“証拠品”はまさかの…

2017年に自宅が強盗被害に遭ったテリー氏 [写真]=Getty Images

 現役時代は長年チェルシーで活躍した元イングランド代表のジョン・テリー氏が、550万ポンド(約7億4,324万円)の豪邸を売りに出した模様だ。10日に、イギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 テリー氏の自宅が強盗被害に遭ったのは、2017年のことだった。自身のSNSにスキー旅行の写真を掲載したことで留守にしていることが知れ、4人の強盗が自宅に侵入したのだ。

「この家は、私たち夫婦が強盗によって受けた恐怖を思い出させるんだ」

 6つのバスルームに、プールや屋外キッチンを備えていた自宅を売却した際にテリー氏はこう語ったが、強盗はチェルシーとイングランド代表のレジェンドである彼にとてつもなく大きなショックを与える行為を行っていた。

 なんと、強盗の1人はテリー氏の寝室のベッドの傍に、排泄物を残していったというのだ。打ちのめされたテリー氏は、事件現場の写真を見ることができなかったという。

 なお、警察が排泄物からDNAを採取したこともあり、その後強盗は逮捕されたようだ。強盗の1人は、チェルシーのライバルクラブであるアーセナルのファンであり、“ブルーズ(チェルシーの愛称)”の象徴であったテリー氏に報復をしたかったと見られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA