FOLLOW US

グアルディオラ監督、今季リーグ戦7敗でキャリアワースト記録に

マンチェスター・Cを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、“マンチェスター・ダービー”を振り返った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグ第29節が8日に行われ、マンチェスター・Cはアウェイでマンチェスター・Uと対戦。30分にセットプレーから失点を許すと、試合終了間際にGKエデルソンのミスから追加点を奪われ、0-2で敗れた。

 この結果、マンチェスター・Cは今季リーグ戦の敗戦数が「7」に。データサイト『OPTA』によると、1シーズンのリーグ戦で7敗は、グアルディオラ監督が指揮官キャリアをスタートさせてから最多の黒星数となった。

 今季マンチェスター・Uには2009-10シーズン以来となるシーズンダブルを喫してしまったグアルディオラ監督だが、「いい試合だった。我々はいいプレーをした。試合の支配の仕方はとても良かった」とダービーを振り返った。

「我々は少しミスをしてしまった。前半は特にね。アタッキングサードに入った時にはもっとアグレッシブにならないといけない。我々は失点を喫したが、あれは許してはならなかった。後半は良かったと思うよ。ユナイテッドには祝福を送りたい」

 マンチェスター・Cは次戦、11日にホームでアーセナルと対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA