FOLLOW US

ポーツマス戦で負傷のトレイラは足首骨折…アルテタ監督が明かす

ポーツマス戦で負傷したトレイラ [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督が、同クラブに所属しているウルグアイ代表MFルーカス・トレイラが足首を骨折していたことを明かした。5日、クラブ公式サイトが伝えた。



 トレイラは2日に行われたFAカップ5回戦・ポーツマス戦でスタメン出場を果たしたが、相手のタックルを受けた際に足首を負傷し、15分にスペイン代表MFダニ・セバージョスとの交代でピッチを後にしていた。

 試合後の報道ではトレイラは軽傷で済んだと伝えられていたが、後に足首の骨折が判明したようだ。アルテタ監督は同選手の状態について次のように語った。

「私は彼と話し、彼は痛みを抱えていた。負傷がどの程度のものかはまだ分からないんだ。彼は明日(6日)、ロンドンで専門医に診てもらう予定で、そうすれば私たちは詳細を知ることになるだろう」

「私たちだけでなく、残念ながらほかの多くのチームでも起こることだ。だから嘆くことはできないよ。それが現実だ。回避したり改善したりできる場合もあるが、(トレイラに関しては)仕方のないことだ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA