FOLLOW US

“赤い悪魔”以外は眼中になし? B・フェルナンデスのマンU移籍秘話

今冬にマンチェスター・Uへ加入したB・フェルナンデス [写真]=Getty Images

 ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスのマンチェスター・U移籍時の秘話が明らかになった。イギリス紙『エクスプレス』が5日に伝えている。

 2017年夏からポルトガルのスポルティングでプレーしていた現在25歳のB・フェルナンデス。今冬の移籍市場でマンチェスター・Uとスポルティングの交渉は難航したものの、最終的に移籍金5500万ユーロ(約65億6000万円)でB・フェルナンデスは“赤い悪魔”の一員となった。

 同メディアによると、B・フェルナンデスは1月にスポルティングを退団する決意を固めた時、スポルティングの監督にマンチェスター・U以外のクラブへの移籍は眼中にないと伝えたという。

 意中のクラブの一員となったB・フェルナンデスは、その喜びを噛みしめるようにマンチェスター・Uで躍動。加入後の公式戦6試合で3ゴール2アシストを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO