FOLLOW US

バークリー、リヴァプール戦の得点に歓喜「エヴァートンファンとしても…」

リヴァプール戦で得点を決めたバークリー [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するイングランド代表MFロス・バークリーが、古巣のライバルであるリヴァプール戦での得点に喜びを語った。3日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 FAカップ5回戦が3日に行われ、チェルシーはホームでリヴァプールと対戦。13分にウィリアンのゴールで先制すると、64分にバークリーが追加点を挙げて、2-0で勝利した。

 現在26歳のバークリーはリヴァプールのライバルクラブであるエヴァートンの下部組織出身で、2018年1月にチェルシーに加入するまで13年間エヴァートンに在籍していた。古巣のライバル相手への貴重な追加点は、バークリーにとっても大きな得点であったことを同メディア『BBC』のインタビューで明かした。

「素晴らしかったね。みんなにとって最高の結果となった。直近の2試合では残念な結果に終わっていたから、今日はホームで最高のパフォーマンスを見せる必要があった。リヴァプール相手に点を取るということは僕にとっては特別なことなんだ。エヴァートンのファンとしても、彼ら相手に得点を決めることは常に夢なんだよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO